「中国企業情報2016」 

        「中国企業情報」更新のご案内 (NEW)

 

市場待望の深セン、香港ストックコネクト(深港通)は

3か月半の準備期間を経て2016年12月5日、開通された。

相互の市場参加者に直接取引を開放し、参入をしやすくしたのだ。

「深港通」の対象株は、深セン市場は881社、香港市場は417社で、

深センメインボード、香港株ハンセン総合指数の大型株のほか、

小型株やGEM市場も含まれている子が特徴。

 

 中国国内に投機マネーが氾濫し、投資先が少ないこともあって

不動産市場に集中し、不動産価格を押し上げたことが、

不動産バブルの一因だと言われる。

そうした投機マネーの受け皿の一つに香港市場が期待されている。

「中国企業情報」は引き続き有望な企業を発掘し、

投機マネーに狙われやすい小型銘柄も追跡していく予定である。

 

12月10日から3ヶ月単位で発信を開始し、関心のある方は別途お申し込みください。

 

 

******  ******  ******  ******

 

 

                 発信開始のご案内

 

中国の株式市場は2015年後半、暴騰暴落の乱高下を経験しました。

高度成長の真っ最中にできた株式市場が25年経っても、その未熟さを残したままです。

一方、同じく中国市場に投資している投資家でも日本人投資家と香港、内陸の投資家とでは、

テクニカル分析で引けを取らなくても情報の質や量では、大いに負けていることが、

情報発信側として痛感しております。それを補うのが「中国企業情報」です。

 

 

情報の購読(受信)料は下記の通りです。

 

 

 

対 象 者:中国経済に関心があり、中国株投資家で日本語による個別企業の

     最新情報をほしい方

 

情 報 源: 1)当社独自の情報ルート

                          ①   中国系・外国系証券アナリストや経済誌記者、

                          ②   企業経営者またIR担当マネージャー、

                          ③   中国(香港)株特別研究グループ

                 2)投資視察団の企業訪問、当社独自の企業トップの取材(メールや電話)

                 3)専門紙及びサイト公開情報の集約(和訳文を含む)

 

情報内容: 1)新規成長企業の発掘、特に現地投資家も投資される企業

      2)視察団で訪問した企業の詳細

      3)上記発信後の企業の動き(フォロー)

                    4)各種ランキング

 

内容構成: 1)上場企業名

      2)特徴(業種、株主、監査法人、業績見通し――発信の理由)

      3)視察団の訪問企業の場合、企業トップとのQ&A

 

発信方法: 1)通常はPDFファイルでメール添付にて送信

      2)緊急時、メールで送信

      3)ご希望により、郵送も(別途送料ご負担)

(送料税込 3ヶ月分 3,240円   6ヶ月分 6,480円)

 

情 報 料: 3ヶ月単位として

      1) 3ヶ月    32,400円(税込)

                    2) 6ヶ月)   61,560円(5%割引)

*上記情報料はすべて税込の価格です。

 

なお、3ヶ月の場合、発信は、例:9月3日~12月3日まで

6ヶ月の場合、9月3日~3月4日までとさせていただきます。

期間満了後更新のご案内をいたします。

*例:発信途中でのお申し込みも受け付けます。発信は3か月単位とします。

 

お申込み:

右上「お問い合わせフォーム」より、その他のご質問をチェックして

① お名前 ②メールアドレス ③緊急連絡先電話番号をご記入の上、ご送信下さい。

 なお、購読料のお振込みが法人の場合、上記お名前の後に法人名のご記入をお願いします。

 

 

免責事項:

◇当該企業情報は信頼できる情報源を元に発信するものですが、

   情報の正確性および完全性を保証するものではありません。

◇この情報に基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、

当社は、理由の如何を問わず一切責任を負いません。ご自身のご判断でご利用ください。

◇登録されている個人情報は当社の情報発信に以外に一切使いません。

◇許諾なく当該情報を転売または他掲示板への転載などを固くお断りします。

 

 

利用停止及び返金:

◇当該情報は3ヶ月単位で発信し、3カ月単位でお申込み頂けます。

途中での解約は一切ご返金しませんので、ご了承の上、お申し込みください。

お申し込み後、購読料のご入金時点で契約が成立し、その週の発信をもって

購読期間のスタートとさせて頂きます。

更新の場合、ご案内後1週間以内のご入金をお願いします。

 

購読料お振込銀行

 

銀 行 名:三菱東京UFJ 銀行 浦和支店
     口座番号  (普通)0116845

            口座名義 株式会社京華創業(ケイカソウギョウ)

 

 

 

**********     **********    **********    **********     **********    **********

 

 

「 株式投資は経済を見るための窓口」(『株の原則』邱永漢)

中国の企業経営者の生の声を聴くのが「中国株情報」コーナーで、 京華投資視察団または当社単独で
上場企業を訪問し、投資家の立場で現在の経営状況や 将来の見通しなどについてインタビューして
経営者との一問一答を纏めています。

 

証券会社や経済誌のウェブサイトである程度情報が入手できる時代です。 しかし投資家の立場で、
業界での位置付けやライバル他社との関係、(規制や為替も含む)政策の影響、近い将来の経営計画など
ポータルサイトに載せられない、本音の情報が知りたいものです。
かと言って全員会社を訪問できるわけではなく、 情報の入手に手間取ってしまいます。

 

そういった投資家を対象に、当社が訪問した時に入手した一次情報を下記の通り纏めました。
投資家のみならず、中国経済の舞台裏を見てみたいと思われる方に有料にてご提供致します。
また投資家の参考になると思われる情報を和訳、加筆したものを実費のみにご提供いたします。

今後もこれまで訪問した潜在的成長力のあるとされる会社を順次纏めてご案内致します。

—————————————————————————————————————————————-

 

—————————————————————————————————————————————-

 

 中国先鋒医薬 投資家との交流会

 

ALCON社代理店

ALCON社代理店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国先鋒医薬(1345)は海外の医薬品メーカーの薬品を輸入して中国国内で販売して急成長した会社。

1996年に設立されて今年で19年目を迎える。

販売ネットワークは31の省や市の病院26000施設、薬局95000社をカバーしている。

同業者に同じく香港上場の康哲薬業(0867)があってシェア凡そ19%に対して

先鋒医薬は凡そ9.4%(2012年)、輸入薬市場で中国2位である。

2013年11月5日香港メインボードに上場。上場までの3年間、同社の粗利率は30%をキープ。

市場では、同社利益は2014年には35%、2015に年は25%伸びるだろうと予想されている。

 

市場調査及びコンサルティング会社のFrost & Sullivanの発表では、

2013年から2017年の中国の輸入医薬品市場の平均成長率(CAGR)は21%と予想され、

同社は市場平均を上回って伸びるだろうと見込まれる。

IPO価格4.1HKDに対して、5%低い3.9HKDでスタートしたが、

昨年は最高で7.79HKDまで買われている。

2014年上半期の売上高の伸び率は前年同期比で34%、

粗利率は前年の29.6%からさらに32.7%まで伸びている。

 

同社は2013年から医薬品から医療器械の輸入に経営資源をシフトしている。

 

川上の開発製造(海外医薬品メーカー)、川下の営業(代理店方式)ともに自社で賄っていない同社は

なぜ急成長できたのか、また、最近の医薬品入札の影響は如何ほどのものなのか、

当社投資視察団で昨年同社を訪問した時の説明会の様子と

当社が投げかけた質問に対してもらった同社の回答をⅠとⅡで纏めました。

「有料情報」として必要の方にご提供致します。

 

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

(番外編)フォーブス誌 2015年

中国の最も潜在的成長力のある上場企業100社ランキング

 

フォーブス誌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例のフォーブス誌最も潜在的成長力のある企業ランキングが発表された。

2015年版の100社には、中国の上場企業(香港、上海、深セン)を網羅して、

2014年12月1日までに上場した売上高が1000万元から10億元までの企業を厳選し、

売上高の伸び率、純利益の伸び率、利益率、ROA、ROE、経常利益とその規模を比較して

100社が選出されている。

 

今年の100社に香港上場の企業は34社、深センの創業版(GEM)の会社が39社と

両市場合わせて7割以上を占めていることが特徴で、業種的にはモバイルインターネット、

IT企業が27%で最も多く、次いで、製造業の19%、医薬品及びバイオ関連では13%となっている。

このほか食品、空気清浄、飲料水、美容製品など食品安全や環境関連、金融サービスなどが選ばれている。

 

中国社会にもっとも必要とされる、また成長が期待される業種及び企業が読み取れるランキングである。

直通車が開通した今、本土上場の対象株も投資できるようになったので、

100社を証券コード、社名、業種の順にピックアップして和訳したのが下記資料である。

必要の方は上記「お問い合わせ」よりお申し込みください。

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

四環医薬 社長と投資家との交流会

 

四環郭社長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四環医薬(0460)について、エボラ出血熱治療薬JK-05の「パクリ疑惑」が報道され

日本でクローズアップされています。当社より緊急に同社を取材し、担当者からその真相を聞きました。

 

四環医薬は心臓、脳血管治療薬のトップメーカーで、市場シェアは中国一で、

処方薬全体でも中国3位となっています。このほか新陳代謝、抗腫瘍、抗感染薬、

中枢神経系など80種類以上の薬品を有し、自社独自薬でも中国でトップを誇っています。

 

なかでも同社が独自で開発した新型抗がん薬「ピロチニブ」(Pirotinib)を

FDA(米国食品医薬品局)に臨床実験登録を申請し、2015年早々にでも認可される見通しだと言います。

同類の新薬でもトップクラスの「ピロチニブ」、市場の将来性について新社長は熱っぽく語ってくれました。

 

2010年香港市場上場時に、ジョージソロスやフィデリティなど大手ファンドが株主になっています。

2013年3月、初訪問時に、車社長は「今後10年の間、

中国にも必ず武田薬品のような会社が生まれる」と語ってくれたことはとても印象的でした。

 

あれから1年と9カ月、同社株価は当時の3.6HKDからすでに3倍近く上昇していますが、

最近株価は市場全体の流れで低迷しています。同社を再訪し、新社長の展望をまとめた

投資家との交流会資料をお読み頂き、今後の投資方針の参考になれば幸いに存じます。

 

なお、当資料は、次の三つのパートから構成されます。

いずれも京華投資視察団訪問の際の交流会と当社単独取材の貴重な一次情報です

 

Ⅰ 「パクリ疑惑」報道について(2014年12月)

Ⅱ 郭新社長との夕食会(第9回京華投資視察団2014年11月10日)

Ⅲ 車社長、投資家との交流会(第2回京華投資視察団2013年3月11日)

 

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

 羅欣薬業 投資家交流会 (2014年11月) 

 

IMG_1181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羅欣薬業(8058)は各種抗ウイルス剤、抗生物質を主力とした製薬会社で、

抗生物質の使用制限など政府ガイドラインで現在、抗生物質の割合を引下げ、消化器系、

呼吸器系、泌尿器系の薬品から、抗ガン剤、ビタミン剤など幅広く製造・販売を手掛けています。

2007年4月に、同社を初訪問以来、説明会も含めて通算5回投資家交流会(説明会)を行いました。

2014年11月4日、1月から9月までの第3四半期の決算が発表されました。

売上高が12.85%増の19億9600万元、純利益が7.85%減の3億1000万元となり、

EPSは0.5085元となっていることが明らかになっています。

 

この決算発表後の11月13日(木)、当社投資視察団で山東省臨沂市の同社本社を訪ねました。

 

2005年に上場した同社ですが、IPO時の価格は0.26HKDで、

合計3150万HKDの資金を市場で集めていました。

しかし2012年同社は一株当たり0.3人民元の配当を実施し、

合計1億8000万元を株主に還元し、H株の株主には、IPOで集めた額よりも多い

約5000万元の配当を実施したのです。

そして2014年6月現在、保有現金は1.1億元、理財商品は11億元に達しています。

 

にも関わらず、GEM市場からメインボードへの上場申請は3回も申請し、ともに「却下」されています。

 

高配当と成長が続けられるのか、投資家交流会でのやり取りと、

その前後で当社が投げかけた質問などをⅠとⅡに分けて一問一答(全35問)で纏めてみました。

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 中央銀行緊急利下げ、その影響は?

 

「直通車に一番乗り」緊急セミナー第3弾(11月23日更新)

 2014年11月23日開催 資料ご案内

 

内外から期待されていた「直通車」は開通したものの、

大方の予想に反して11月17日の開通と同時に値下がりに転じ、

週の後半になってようやく持ち直してきた香港・上海市場。

同じく17日に発表された銀行の不良債権比率が

4年振りの高水準(1.16%)になったことが市場に水を差した形とされています。

 

そうした中で、週末になって中央銀行から緊急の利下げ発表。

株式市場や不動産、実体経済への影響は?すでに出来上がったセミナー資料を急きょ更新しました。

 

セミナー資料の目次

 

1.概要(おさらい)

2.対象銘柄

3.3日間取引概要

4.市場の特徴(おさらい)

5.開通初日A・H株取引高トップ10とは

6.政策恩恵銘柄

7.「直通車」投資の3ラウンド

  ◇ 大手投資銀行5行推奨

  ◇  時流に乗る銘柄とは

8.終わりに

 

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

 慧聡網の郭江CEO 投資家との交流会資料

 

B2B大手の慧聡網(8292)CEOの郭江は8月28日、投資家との交流会に参加しました。

慧聡網の株価急落で、読者の方より質問を受けましたので、

当社も原因を探ろうと調べているところでした。早速交流会に参加し、

どのような質問が飛び出すのか興味津々のところでしたが、

同社経営内容に深く突っ込んだ質問をされているのに驚いています。

これを整理し和訳しましたので、必要の方には有料(翻訳実費)にてご提供いたします。

 

交流会は現地時間の28日に行われ、

株価急落の原因について単刀直入で聞こうとしたところ、挨拶からスタートした郭CEOは、

「CEOとして社内に君臨し、できないことはないくらい権限を持っているが、

ただ一つコントロールできないものがある。それは当社の株価だ。

したがって本日は株価についての質問には回答しないことにする」といきなりお断りから始まったのです。

一問一答の形で纏めてみました。必要の方はお問い合わせフォームより

「慧聡網の郭江CEO 投資家との交流会資料注文」と明記の上、ご送信ください。

 

投資家からの質問は全71問ですが、ここで質問の内容の一部を纏めました。ご参照ください。

 

Q 貴社の株価は最高値の23HKDからいま40%以上も下落した。

どのように見るのか。ここ2、3年上場したインターネット関連企業は、

時価総額にして100億米ドルも珍しくないが、慧聡網は100億HKD前後で徘徊している。

市場では慧聡網に対して自信がないことなのか、若しくは貴社ビジネスモデルが

認められていないことなのか。

 

 

Q アリババが間もなく上場する。貴社への影響は?

 

Q 小口貸付の会社は4Qの業績に対してどんな影響が?

 

Q 中間期決算でここ数年初の売上減。有料会員の減少を意味しているのか。

 

Q 今年BBの業界では大きな資本投入の年。例えば、買収や新しい業務への資本投入など。

貴社もこのような計画はあるのか。

 

 

Q 自社の株を売らないと言ったが、現在株価は数倍も上がっている。今も売らない気か。

 

 

Q Ebayとの提携はどのような意味があるのか。

 

Q 科通芯城は上場後いいパフォーマンスを見せ、時価総額はもうじき慧聡に追いつく勢いだ。

科通芯城とは資本提携以外、更なる協力は?

 

 

Q 中間期決算で2億元の不動産分譲収入が計上。順徳の家電タウンの店舗のことだろうが、

これを保有せず、すべて分譲するつもりなのか。

 

 

Q 小さい声で社長に聞くが、百度との提携でBB業界での慧聡網の地位を高めたのか、

アリババのBB業務に脅威となるのか、アリババからは何か対抗措置は?

 

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 「直通車一番乗りを目指して」緊急セミナー資料

 

セミナーでスピーチ1

 

 

4月10日、ボアアジアフォーラムで李克強首相により突然発表された 上海証券取引所と香港証券取引所による 「互聯互通」―――― 海外の投資家にA株を、内陸の投資家にH株を開放する双方向による「直通車」! 2007年の「開通」試験から7年目、いよいよ現実に!

 

 

 

(写真は緊急セミナーの様子です)

 

 

 

1)「直通車」の概要

2)期間

3)範囲

4)A+H同時上場株 全84社一覧(更新)

5)投資資格者

6)市場の特徴

7)どのような会社にチャンス?

8)QDIIは何を狙っている?

9)番外編――アリババはどこに投資している?

 

—————————————————————————————————————————————-

 

「今年はインターネット金融に進出します」

      ――「中国信貸」沈勵COO独占インタビュー

 

中国信貸 第三者支払(決済)のライセンスを取得し、年内にインターネット金融に進出するという情報を入手して、2014年2月24日同社訪問を敢行しました。

「消費者金融」というネガティブなイメージが拭いきれない中、上海南京西路に近い同社を訪ねたところ、執行役員兼COOの沈勵女史と創業者筆頭株主の石志軍氏が温かく迎えてくれました。夕方の便で日本に帰国する日でもあるという短い時間で事業内容について会計士の資格を持ち、米GM(中国)とクライスラーアジアの財務総監を務めた沈COOは流暢な英語を交えて当方の質問に何一つ迷うことなく適格に応えてくれました。適材適所とはこういうことかとスペシャリストが描く同社の将来に合点した気持ちで同社を後にしました。

 

このインタービューで中国の裏金融や理財商品などシャドーバンキングの実体と存在を良く理解できるようになったことも意外な収穫でした。

<巻頭写真はインタビュー後COOの沈勵女史と創業者筆頭株主の石志軍氏と記念写真>

 

中国信貸

画像は同社一年の株価チャート(出典:「AASTOCKS」)です。
2月24日訪問当日の株価はちょうど1HKDでした。
帰国後1か月もしないうちに、130%高の2.3HKDまで急上昇しました。

インタビューの後、長らく0.6~0.7HKDの間を低空飛行していた同社の株価は1HKDになったので、
「最近株価は上昇していますね」と尋ねたところ、
「そうですね、私たちもなぜ上昇しているのかよくわからないんです」と当たり前の答えが返ってきました。

それだけインターネット金融に進出する同社に対する期待が市場で高まっています。

25問、9000文字に及ぶ、同社内容をよく理解できる貴重な一次資料です。

 

ご希望の方はお問い合わせフォームの備考欄に
お名前と「中国信貸」インタビュー資料注文とご記入の上、ご送信下さい。
代金確認後、PDFファイルにてお送りするようにします。

 

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

 康哲薬業

    フォーブス誌中国の最も成長力のある企業

(2013年11月同社訪問)

康哲薬業 陳CFO

海外の製薬メーカーの製品を独自販売契約で中国でのマーケティングやプロモーション、 販売をする異色の薬品の会社。2013年11月に同社訪問の際に、同社が特許を持つ 肝臓がんの治療薬は第3期臨床試験に進んだ段階で、2015年にも製品化したいとの報告がありました。

販売するだけで、60%以上の粗利を確保している独自のビジネスモデルのユニークの会社で、 製薬大手「国薬」から特許を持つ会社を買収し、完全に傘下に収めたお蔭で 自社開発の能力も持つようになりました。
毎年30%以上も成長を続けてきましたが、持続成長は可能なのでしょうか、 2010年から3年連続で「フォーブス誌」の潜在的成長力のある中小企業100社ランキングに ランクインされましたが、2013年はランキングから外れました。その理由を尋ねたところ、 「時価総額も膨らみ、中小から卒業しました」と先日回答してくれました。 投資視察団での会社説明会と質疑応答の内容を纏めました。ご希望の方には有料でご提供します。

お問い合わせフォームの備考欄にお名前と「康哲薬業」説明会資料 注文とご記入の上、ご送信ください。 代金確認でき次第、PDFファイルにてご送信致します。

 

(写真は『機関投資家』誌選出2013年度アジア上場企業最優秀首席CFOの陳燕鈴同社財務官)

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

   中国でのシェールガス開発の現状は?

    ――「安東油田」副総裁 当社インタビューに答える

(2013年7月同社訪問)

IMG_0240アメリカ発のシェールガス革命は世界のエネルギー構図を変えようとしています。 中国のシェールガス開発のトップ企業とされる「安東油田服務」(中国名:安東石油)。 シェールガス開発の現状や見通しについて、日本の投資家に正しい情報をお伝えしようと、 2013年7月同社執行役員兼副総裁のMr.Peter Pi(皮至峰氏 写真左)を 北京の本社にて インタビューを行いました。

アメリカ留学組のPi副総裁は、マクロの視点で中国のエネルギー戦略をはじめ、 シェールガス開発における同社の位置付けや現状を分析し、 油田サービスの世界最大手、 シュルンベルジェ(Schlumberger)との協力関係についても 語ってくれました。

同資料の最後は<取材を終えて>との感想文で締め括り次のように記しました

「同社は北京の東第5環状線のすぐ内側にあり、周辺の高層建築に埋もれるような 2階建てのこじんまりした感じの建物が本社ビルでした。

副総裁のMr.Peter Piはアメリカ留学のユーモアかつ陽気な方で、インタビューに 「英語を使いますか、中国語を使いますか」と同席した知人にも気遣ってくれました。

私から一つ質問すると、堰を切ったように滔々と話をし、事業内容のみならず、 同社の将来に自信満々の様子を見せてくれたのがとても印象的でした。」

同社株を保有または投資しようかと迷われる投資家にぜひ一読してほしい内容です。 当社単独取材の第一号です。 ご希望の方は、お問い合わせフォームの備考欄にお名前と 「安東油田」副総裁インタビュー資料 注文とご記入の上、ご送信ください。 代金確認次第、PDFファイルにてご送信致します。

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

 「北控水務」長期保有か

      (2013年9月同社訪問)

IMG_03352013年9月、第4回京華投資視察団(北京、成都、上海)で同社を訪問しました。

説明会では、投資家関係主管の兌妹蓉氏が会社の概要について説明し、 質疑応答では役員で投融資総監の于立国氏(写真左)が参加者の質問に答えてくれました。

一問一答では、次のような質問が出ています。

「南水北調」の国家的プロジェクトは?
海水淡水化の進展は?
中国の業者は北海道の水源を買っている?
増資の計画と配当性向は? 株価の目標は?

答えは資料の中にあります。 全24問、合計8ページ、7000文字に纏められた 企業の生の声で、 投資家にとって同社の投資価値を判断する貴重な資料です。

お問い合わせファームの備考欄に「「北控水務」会社説明会資料注文」を ご記入の上、ご送信ください。 代金を確認でき次第お送りするようにします。

 

 

—————————————————————————————————————————————-

 

① Forbes誌100社ランキング(和訳)

Forbus2014

中国のもっとも潜在的成長力のある上場企業ランキング100社 (フォーブス誌2014年1月号掲載)をお送りしたところ、
多くの方から有料でもいいので、 和訳してほしいとの依頼を受けました。

 

このランキングはForbes誌の中国語版が2013年12月15日現在、売上高 1000万元(約1億7000万円)~10億元
(約170億円)の中小企業1万社近くを 調査してもっとも潜在的成長力があるとして選出されたものです。

 

その一位にモバイルゲームの「博雅互動」(0434)と 10位にネット広告の「太平洋網絡」(0543)など 株式市場で
いま注目されている会社が選出されています。

 

100社のうち香港(H株)市場に上場している会社が11社あり、 これを今回ピックアップし、当社監修の下、和訳致しました。
どうしても中国語が読めない方に、有料にてご提供致します。

 

ご希望の方は、お問い合わせフォームの備考欄に 「フォーブス誌100社企業ランキング和訳文注文」とご記入の上、ご送信下さい。
代金確認後、ご送付(PDFファイル)申し上げます。

 

 

—————————————————————————————————————————————-

<お断り>

当資料のご利用につきまして下記の点にご留意くださいますようお願い申しあげます。

①   当資料は当社企画「京華投資視察団」で株式投資という観点で企業を訪問し、

説明会または単独インタビュー時の録音を元にして和訳、編集したもので、

学術的正確性を保証するものではありません。

②   当資料は「徐さんの中国株」読者限定で販売しているもので 商用に転ずることをお断りします。

③   この資料に基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、

当社は、理由の如何を問わず一切責任を負いません。

④   当資料の内容に対して、ご不明な点やご質問をメールまたは電話にて受け付けますが、

個別銘柄についての買いや売り、又は株価の見通しなどのご質問には

お答えいたしかねますので、ご了承くださいますようお願いします

 

 

有料情報に関して、下記「お問い合わせ」のフォームよりお申込み、お問い合わせください。

buttan2