中国企業情報&個別銘柄(有料情報)

 

保有銘柄以外に関心のない方やこの銘柄だけ研究してみたい方などに、「中国企業情報」発信した中から、個別銘柄の情報を有料にてご提供します。


有料情報ご購入の流れ――

購読(資料)代金:10,800円(税込)/1社(銘柄)
購入方法:
①下記「お問い合わせ」からその他をチェックして
ご注文資料名を明記の上ご送信(例:石薬集団 質疑応答資料)
②資料代金のご手配
③代金確認後、PDFファイルにてご購入者アドレスに送信

購読(資料)代金 振込銀行

銀 行 名: 三菱東京UFJ 銀行 浦和支店
口座番号 (普通)0116845
口座名義 株式会社京華創業(ケイカソウギョウ)





 

公開中の個別銘柄

中軟国際(0354)

華為が資本参加した唯一の上場企業

今年5月13日と16日の「徐さんの中国株」で「華為技術」(HUAWEI)をご紹介した。
売上高がBAT(BAIDU、アリババ、テンセント)の3社を超えながら、
株式の上場を拒んでいる通信機器やスマホ製造中国市場最大手の華為技術。
その華為を支えるサプライチェーンに上場企業数社があることを取り上げているが、
その中で華為が唯一資本参加した企業がある。中国軟件国際(0354)である。

華為が(同社に)投資したのは昨年10月のことだったが、
その「中国軟件国際」は最近にわか再注目されるようになってきている。その訳とは。

中国通信服務(0552)

中国通信服務(0552)

通信インフラ整備事業を展開する国有企業。株主兼主要な顧客は
中国電信集団公司(チャイナテレコム)、中国移動通信集団公司(チャイナモバイル)、
中国聯合網絡通信集団有限公司(チャイナユニコム)の三大通信サービス会社。
大手通信キャリアの傘下にありながら
時価総額(約81億5000万香港ドル)の小さい「陰にある」会社。

主な事業は通信キャリアの通信インフラ・サービス事業、通信サポート事業、
電気通信事業者向けビジネス・プロセス・アウトソーシング事業(BPO)、
ネットワークメンテナンスサービス、インターネット付加価値サービス等の
アプリケーション・コンテンツ事業(ACO)。三大通信キャリアのほか、
企業や政府機関、一般顧客、海外顧客にもサービスを提供。

第16回京華投資視察団が同社を訪問(2016年6月)。
会社側の説明と参加者との質疑応答の内容を纏めた(Q&A12問中の8問を下にピックアップ)


Q1:海外と国内の売上高の割合は

Q2:海外市場は非常にリスクがあって、なかなか成功できない。
リスクコントロールをどのように進めているのか

Q3:社会的インフラだが、日本みたいに、現状ほぼ整備され、残りはメンテナンスのみが多いが、
まだマーケットがあるのか。貴社は一括サービスのようだが、
特徴のある小さな会社を買収してやってもらうなり、そういうことを考えてないのか。

Q4:海外と国内の利益率は?ライバル会社は?

Q5:売上高は毎年10%以上伸びており、配当も30%を維持している。
しかし株価はそれに伴って上がっていない。株価対策は?

Q6:1月2日、某証券会社からは貴社の目標株価を23%引き下げるというレポートを出した。
その理由は?

Q7:A株回帰の可能性があると言ったが、香港の平均したPERは10倍程度で、
A株に戻った場合、PER は何倍程度お考えなのか。A株に同様の会社はあるのか。

Q8:通信料の値下げが一般的傾向にある。インフラの整備に影響が出るのか

石薬集団 (1093)

1994年中国医薬品企業の第1号として香港に上場。

ビタミンの生産量世界一。日本向け輸出は年間1.5~2万トン。

日本国内流通のビタミン約九割が中国産。その更に50%は石薬集団が占める。

2012年から創薬を上場会社に注入。利益の八割以上が創薬により創出される。

脳卒中の治療に使う「恩必普」(NBP)は国家一類新薬で、

130か国で特許を持っている。年間売上高は20億元。単品の売上高目標は100億元。

 

同社総売上高目標は1000億人民元。2016年通期利益目標は20~25%増。

 

(視察団とのQ&A全18問からピックアップ 有料資料は前18問網羅)

 

Q1:国有の持ち株が売却された後、その受け皿は?

 

Q2:売上高の内、国内外の比率は?

 

Q3:今後海外市場が伸びるか、それとも国内市場が伸びるのか。

 

Q4:輸出とは反対に、原料薬を輸入して販売するものはあるのか

 

Q5:どうして米国で認可されて逆に中国で市販されていないのか。

 

Q6:臨床の2期、3期のものもあるとパンフレットにある。

それぞれ認可は2019年と2018年となっている。売上高に計上できるのは何時ごろになるのか。

 

Q7:会計についてお聞きしたい。中国の薬品販売は非常に複雑と聞く。

代理店方式や直販、卸などと様々とあるが、貴社社員は18000名、会計や監査関係者は何人くらいいるのか。

一部の会社に会計監査に問題があるため、取引停止になったりもある。この問題をどう見るのか。

 

Q8:現在市場は低迷し、株価もあまりぱっとしない。

一部の会社はA株への回帰(A株に上場)を模索している。貴社はこのような計画あるのか。

 

Q9:中国では医薬分業を進めていると聞く。貴社への影響は

 

Q10:貴社の株価はどれくらい伸びると思う?

四環医薬(0460) 投資家説明会(2016年11月)

四環医薬は今年7月以降大挙して買戻しを実施し、深港通の開通も相まって7月と比べて株価も20%以上上昇している。そのために投入した資金は10億HKD超、買戻しも発行済み株式数の5%を優に上回った。

第18回当社視察団(11月催行)は、参加者のリクエストもあって2016年11月北京で再度同社を訪問し、取引再開後の状況や現在進行中の買戻し(目標や予定)と今年度配当の見通し、年間目標の達成度合い、アメリカで行われる新薬臨床試験の進展などについてお話を伺った。

参加者との一問一答も含めて「四環医薬 最新情報」として纏めた。

 

 

 

有料情報ご購読の流れ――

資料名:例:四環医薬 投資家説明会(2016年11月)

資料代金:10,800円(税込)

購入方法:

①上記「お問い合わせ」から「中国企業情報」をチェックしてご資料名を明記の上ご送信

②資料代金のご手配

③代金確認後、PDFファイルにてメールにてご送信

 

資料代金 振込銀行

名: 三菱東京UFJ 銀行 浦和支店             口座番号 (普通)0116845

           口座名義 株式会社京華創業(ケイカソウギョウ)

 

 

銀泰商業株価急騰 大株主による私有化案発表

「昨年(2016)12月23日から取引停止になっていた銀泰商業(1833)は、大株主による私有化(上場廃止)を発表して本日(1月10日)取引を再開した。

株価は寄付きから38%高でスタートし、出来高は約1億9500万株で久しぶりの大商いとなった。

大株主のアリババと銀泰商業創業者の沈国軍が株主を務める法人が取引停止前の7.03HKDに対して42.25%のプレミアム付きの10.00HKDで私有化することが今朝発表されたことを受け、同社株が買われたことに繋がった。

なお、私有化する時期については、株主総会で採択された後、発表されることになる。」(「京華メルマガ」20170110号より)

アリババより「銀泰商業」の私有化案が発表された。新型百貨店(小売り)O2Oのモデルケースにすることでアリババと創業者の思惑が一致した。

当社発信「中国企業情報」では、2016年5月21日号で、「銀泰商業」を取り上げている。関心のある方はご参照ください。

 

 

有料情報ご購読の流れ――

資料名:例:「銀泰商業」企業情報

資料代金:10,800円(税込)

購入方法:

①上記「お問い合わせ」から「中国企業情報」をチェックしてご資料名を明記の上ご送信

②資料代金のご手配

③代金確認後、PDFファイルにてメールにてご送信

 

資料代金 振込銀行

名: 三菱東京UFJ 銀行 浦和支店             口座番号 (普通)0116845           口座名義 株式会社京華創業(ケイカソウギョウ)

 

 

 

 

中国企業情報

石薬集団(2016年6月公開)

石薬集団(1093)――1994年中国医薬品企業の第1号として香港に上場。ビタミンの生産量は世界一。日本向け輸出は年間1.5~2万トンに達する。日本国内流通のビタミン約九割が中国産。その更に50%は石...

中国先鋒医薬(1345)

中国先鋒医薬(1345)は海外の医薬品メーカーの薬品を輸入して中国国内で販売して急成長した会社。 1996年に設立されて今年で19年目を迎える。 販売ネットワークは31の省や市の病院26000施設、薬...

慧聡網の郭江CEO 投資家との交流会資料

B2B大手の慧聡網(8292)CEOの郭江は8月28日、投資家との交流会に参加しました。 慧聡網の株価急落で、読者の方より質問を受けましたので、 当社も原因を探ろうと調べているところでした。早速交流会...

「北控水務」長期保有か

2013年9月、第4回京華投資視察団(北京、成都、上海)で同社を訪問しました。 説明会では、投資家関係主管の兌妹蓉氏が会社の概要について説明し、 質疑応答では役員で投融資総監の于立国氏(写真左)が参加...