「安東油田」副総裁

中国でのシェールガス開発の現状は?――「安東油田」副総裁 当社インタビューに答える

アメリカ発のシェールガス革命は世界のエネルギー構図を変えようとしています。 中国のシェールガス開発のトップ企業とされる「安東油田服務」(中国名:安東石油)。 シェールガス開発の現状や見通しについて、日本の投資家に正しい情報をお伝えしようと、 2013年7月同社執行役員兼副総裁のMr.Peter Pi(皮至峰氏 写真左)を 北京の本社にて インタビューを行いました。

アメリカ留学組のPi副総裁は、マクロの視点で中国のエネルギー戦略をはじめ、 シェールガス開発における同社の位置付けや現状を分析し、 油田サービスの世界最大手、 シュルンベルジェ(Schlumberger)との協力関係についても 語ってくれました。

同資料の最後は<取材を終えて>との感想文で締め括り次のように記しました「同社は北京の東第5環状線のすぐ内側にあり、周辺の高層建築に埋もれるような 2階建てのこじんまりした感じの建物が本社ビルでした。

副総裁のMr.Peter Piはアメリカ留学のユーモアかつ陽気な方で、インタビューに 「英語を使いますか、中国語を使いますか」と同席した知人にも気遣ってくれました。

私から一つ質問すると、堰を切ったように滔々と話をし、事業内容のみならず、 同社の将来に自信満々の様子を見せてくれたのがとても印象的でした。」

同社株を保有または投資しようかと迷われる投資家にぜひ一読してほしい内容です。 当社単独取材の第一号です。 ご希望の方は、お問い合わせフォームの備考欄にお名前と 「安東油田」副総裁インタビュー資料 注文とご記入の上、ご送信ください。 代金確認次第、PDFファイルにてご送信致します。

(2013年7月同社訪問)

中国企業情報の最新記事