中国通信服務 侯執行役員「より多くの日本人投資家に当社のことを知ってほしい」

中国通信服務 (2016年6月公開)

中国通信服務(0552)――

通信インフラ整備事業を展開する国有企業。株主兼主要な顧客は中国電信集団公司(チャイナテレコム)、中国移動通信集団公司(チャイナモバイル)、中国聯合網絡通信集団有限公司(チャイナユニコム)の三大通信サービス会社。

大手通信キャリアの傘下にありながら時価総額(約81億5000万香港ドル)の小さい「陰にある」会社。

主な事業は通信キャリアの通信インフラ・サービス事業、通信サポート事業、電気通信事業者向けビジネス・プロセス・アウトソーシング事業(BPO)、ネットワークメンテナンスサービス、インターネット付加価値サービス等のアプリケーション・コンテンツ事業(ACO)。三大通信キャリアのほか、企業や政府機関、一般顧客、海外顧客にもサービスを提供。

 

第16回京華投資視察団が同社を訪問(2016年6月)。会社側の説明と参加者との質疑応答の内容を纏めた(Q&Aのうち、数問を下にピックアップ)

 

Q1:海外市場は非常にリスクがあって、なかなか成功できない。リスクコントロールをどのように進めているのか

Q2:海外と国内の利益率は?ライバル会社は?

Q3:売上高は毎年10%以上伸びており、配当も30%を維持している。しかし株価はそれに伴って上がっていない。株価対策は?

Q4:今年の1月、某証券会社からは貴社の目標株価を23%引き下げるというレポートを出した。その理由は?

Q5:A株回帰の可能性があると言ったが、香港の平均したPERは10倍程度で、A株に戻った場合、PER は何倍程度お考えなのか。A株に同様の会社はあるのか

 

 

 

有料情報ご購読の流れ――

資料名:例:四環医薬 投資家説明会(2016年11月)

資料代金:10,800円(税込)

購入方法:

①上記「お問い合わせ」から「中国企業情報」をチェックしてご資料名を明記の上ご送信

②資料代金のご手配

③代金確認後、PDFファイルにてメールにてご送信

 

資料代金 振込銀行

名: 三菱東京UFJ 銀行 浦和支店             口座番号 (普通)0116845

           口座名義 株式会社京華創業(ケイカソウギョウ)

 

 

 

中国企業情報の最新記事