康哲薬業 陳CFO

康哲薬業 フォーブス誌中国の最も成長力のある企業

海外の製薬メーカーの製品を独自販売契約で中国でのマーケティングやプロモーション、 販売をする異色の薬品の会社。2013年11月に同社訪問の際に、同社が特許を持つ 肝臓がんの治療薬は第3期臨床試験に進んだ段階で、2015年にも製品化したいとの報告がありました。

販売するだけで、60%以上の粗利を確保している独自のビジネスモデルのユニークの会社で、 製薬大手「国薬」から特許を持つ会社を買収し、完全に傘下に収めたお蔭で 自社開発の能力も持つようになりました。
毎年30%以上も成長を続けてきましたが、持続成長は可能なのでしょうか、 2010年から3年連続で「フォーブス誌」の潜在的成長力のある中小企業100社ランキングに ランクインされましたが、2013年はランキングから外れました。その理由を尋ねたところ、 「時価総額も膨らみ、中小から卒業しました」と先日回答してくれました。 投資視察団での会社説明会と質疑応答の内容を纏めました。ご希望の方には有料でご提供します。

お問い合わせフォームの備考欄にお名前と「康哲薬業」説明会資料 注文とご記入の上、ご送信ください。 代金確認でき次第、PDFファイルにてご送信致します。

 

(写真は『機関投資家』誌選出2013年度アジア上場企業最優秀首席CFOの陳燕鈴同社財務官)

中国企業情報の最新記事