舜宇光学フロント

舜宇光学 更に成長するのか

   舜宇光学新高値 JPモルガン目標株価100HKDへ

カメラレンズの舜宇光学(2382)は本日(7月17日)の取引で史上最高値の78.35HKDを更新した。大手投資銀行が同社目標株価を相次ぎ引き上げる中、JPモルガンは17日、従来の75HKDから100HKDまで目標株価を一気に引き上げたことを発表した。

舜宇光学は更に成長する可能性があるのか、当社第19回投資視察団訪問時の一問一答を纏めました。ご参照ください。

 

   舜宇光学(サニーオプチカル・2382)

 中国を代表するオプトエレクトロニクス部品や光学機器メーカー。主力製品は携帯端末用レンズとカメラモジュールで、主要顧客に華為、中興通訊(0763)、OPPO、レノボグループ(00992)、シャオミー(小米)など中国大手。車載カメラ用レンズセット、セキュリティー、医療用カメラのレンズセクターにも進出。

現在、同社は「lens」から「Smarteye」へ戦略転換中。 

舜宇光学 馬副総裁と記念写真 同社会議室にて2017年3月23日
舜宇光学 馬副総裁と記念写真 同社会議室にて2017年3月23日

2017年3月23日、京華投資視察団が浙江省の余姚で同社を訪問した。同社高級会計士の馬建峰副総裁(副社長)と劉延峰ほかスタッフの合計4名が概要を説明し、Q&Aで参加者の質問に答えてくれた。その時の一問一答を纏めた。

さらに、その2日後の25日、同社は香港にて決算発表会を行った。専門紙やアナリストとの一問一答も一部ピックアップしたので併せてご利用ください。

ご利用方法は上記「中国企業情報」サブタイトルの「中国企業情報&個別銘柄」(有料情報)をクリックしてご参照頂けます。

 

 

中国企業情報 | 個別銘柄情報(有料)の最新記事