O-net

O-Net 成長の原動力は

「Googleのコストは約8000ドル、当社ではその約四分の一で開発に成功したが、さらに半分以下のコストで製品化したい」

(無人運転用)LIDARの光源モジュールを9月に製品化し、Googleの無人運転自動車にOEMでモジュールを提供し、2年後に量産化したいと光通信の「昂納科技」(O-Net・0877)副社長でCFOの龔思偉氏は、10月21日東京銀座のレストラン、天厨菜館で日本の投資家を前にしてこのように紹介しました。

今回の説明会を含めて当社では、6月に上海で、9月に深セン本社で氏の話を聞き、また工場を見学しました。その際の一問一答を纏めました。

同社事業内容や株価に関心のある方はご利用ください。

 

このコラムは有料でご利用いただいています。ご利用方法は上記「中国企業情報」サブタイトルの「中国企業情報」(有料情報)をクリックしてご参照頂けます。

 

 

中国企業情報の最新記事