第20回視察団 6月18日~23日開催 参加者募集中

中国のマクロ経済が好転を示されている中、多くの企業も前年比増収増益の決算が発表され、香港ハンセン株価指数は2015年8月以来の高値を更新し、25000ポイントの大台に21ヶ月ぶりに乗せています。

業界別では、不動産が足踏みを続けている反面、石炭や鉄鋼が復活し、ITやハイテク製造業、自動車関係が株式市場をリードしています。

リセッションの懸念が後退し、大手投資銀行も買い推奨のレポートを出したりして、実績の伴う企業の株価が年初から上昇し始めています。

6月の視察団は深セン、アモイ、上海を訪れ、ハイテク製造業数社を見て回ります。

ご都合のつく方はぜひご一緒ください。詳細は横の「京華投資視察団」をご覧ください。中国株投資に参考になる視察になると考えます。

 

 

京華最新情報の最新記事