羅欣薬業まだ間に合う TOBに間に合わなくても

羅欣薬業(ルオシンファーマ・8058)は公開買付(TOB)で今年の6月16日上場廃止が決定されました。上場廃止後の6月26日の同社発表によると、H株発行済み株数の95.7%に当たる株主がオファーに応じていたと言います。

その残り4.3%の株主の中から「うっかりして売却を忘れ、何とかなりませんか」というお問い合わせが当社に複数寄せられています。

6月26日付同社発表によると、すでに上場廃止になり、売却していない株主は未上場会社の株主となり、流動性も大幅に後退したほか、同社もオファー完了後、証券取引所の規則に拘束されることもなくなるとの立場を表明しました。

しかし、長年同社を支援してきた株主を最後までいい思い出になってほしいという同社役員会は、善後策として処理チームを立ち上げております。

証券会社に聞いても処理する方法のわからない方はどうぞお問い合わせください。ご案内致します。

 

 

 

京華最新情報の最新記事