unknown-5

中国勉強会 2013年1月15日(火)

場所:東京都文京区後楽 中国茶芸苑『 馥』

 

グラフを使った株式市場の説明

 

◇主要国の首脳交代が行われ、日本は量的緩和を進め、中国は量から質への転換が求められています。

中国経済改革の30年を振り返り、成長するポイントはどこにあるのかを考えました。

ヤンゴン、バンコク訪問の様子を合わせてご報告

企業説明:

1.華潤創業(0291)2.勝利管道(1080)

3.亨泰(0197)        4.永保林業(0723)

 

◇ 2012年の中国経済と株式市場

――経済成長率(GDP)が世界一なのに、株式市場の成長は世界最下位。

その理由とは?

◇有望市場の紹介――製薬や保険など・・・

過去の中国勉強会の最新記事