中国勉強会 2015年10月6日(火)

勉強会開催前後に二つの大きなことが起きています。

TPPの大筋合意とノーベル医学生理学賞共同受賞の発表。

TPP基本合意の中国に対する影響と漢方薬によるマラリア治療の功績が評価され、

中国人研究者が自然科学分野で初めての受賞となり、株式市場の漢方関連銘柄について

ご報告しました。

 

出席者のO様から参加のご感想をさっそく寄越してくれました。

「昨日は有意義でためになるお話をありがとうございました。

中国株のベテランの皆様とも貴重な情報交換をすることができました。

なかなか元気が出ない中国株ですがこんな時こそいろいろな情報交換が必要だと思います。

中国もアメリカからの硬軟いろいろなアプローチに適切に対処しないといけない

という難しいかじ取りが求められています。

これからもいろいろと情報の発信をよろしくお願いいたします。」

Oさん 皆様 有難うございました。

 

中国株はまだまだ目が離せない状況が続いています。

過去の中国勉強会の最新記事