%e7%9f%b3%e8%96%ac%e9%9b%86%e5%9b%a3%e3%80%80%e7%86%b1%e7%83%88%e6%ad%93%e8%bf%8e

中国勉強会 2016年7月7日(木)

6月には経済ひいては株式市場に大きな影響を及ぼすと思われるイベントが相次いだ。

第一週には米中戦略経済対話が。G7に続き、米中間で世界の問題について議論を交わした。

6月15日、MSCIが中国A株を新興国市場指数に組み入れるどうかの決定が下される。

昨年11月国際通貨基金(IMF)のSDR構成通貨に人民元が組み入れられたが、

果たしてMSCIの判断は?

7月1日、香港が中国返還19年目。

深セン・香港相互直接取引の直通車の開通時期がその前に発表されるのでは、と期待されている。

 

そして京華視察団は北京、石家庄、上海、蘇州を訪問し、

四環医薬(0460)、神州控股(0861)など上場企業5社を訪問。

その最新情報を7月の勉強会でご報告。

過去の中国勉強会の最新記事