参加者と懇談中

中国勉強会 2017年1月12日開催

師走に入り、また一年を振り返る季節となりました。忘年会等で忙しい時期かと存じます。

さて、新春勉強会を112日(木)開催することになりました。 

市場待望の「深港通」が125日開通されました。

初日の取引で、上海A株は139200万元の売越しで、香港H株は105900万元の買い越しとなり、香港株への関心は依然高いことが示されています。

今年に続き、来年も市場にインパクトを与える大きなイベントが目白押しです。中国経済は構造転換の最中にあり、中央銀の関係者は来年のGDP6.5%と予想しています。企業サイドの構造転換はやっと方向性が見えてきた感じを見受けました。

新年の市場展望と11月に訪問した企業――金風科技や中国信達、四環医薬、天津創業環保などの最新情報をご報告します。

2017年の市場展望を一緒に考えてみましょう。

 

 

過去の中国勉強会の最新記事