中国版JR東海?北京・上海間高速鉄道上場へ

 「北控都市資源」IPOの新規申し込みは本日8日となることをご紹介しました。ここ数年中国企業の株式公開はラッシュを迎えていると言っても過言ではありません。経済成長や構造転換のプロセスで真価を発揮する企業がどんどん現れることは望ましいことで、これにより玉石混交の企業を排除するシステムが出来ればなおいいことです。そうしたIPOラッシュの中で、ここ10数年調達資金で3番目に大きい銘柄の上場も間近に迫っています。北京と上海間を走る高速鉄道――1月6日にブックビルディングを開始した「京滬高鉄」(証券コード:601816)です。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ