徐さんの中国株

美団点評史上最高値更新 株価の上方修正も

 香港株式市場のハンセン指数は3月の21700ポイント台から今週26000P台まで回復しましたが、2018年の高値33000Pと2019年の高値30000P台までまだまだ大きな開きがあります。しかし一方、テンセントやアリババなど市場の代表的銘柄は相次ぎ上場後最高値を更新しています。上場して2年未満のフードデリバリー最大手の美団点評(3690)の株価も公募価格の69HKDから先週金曜日(3日)193HKDと3倍近く高騰し、一部投資銀行では、同社目標株価を早くも214HKDまで上方修正しています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

史上最高値を更新したが、テンセントの株価の行方は

 中国IT大手のテンセントの株価は破竹の勢いを続けています。今年1月24日付「徐さんの中国株」の「経営者として立派だが、株価には無頓着?」では、同社馬化騰(ポニー・マー)CEOが自社株を売却すると、その後同社株価は必ずと言っていいほど上昇を続けると触れています。馬CEOは先月9~12日の四日間、自社株964万株を再度市場で手放しました。一株当たりの売却価格は433.4~450.2HKDの間です。そして同社株価は7月3日(先週金曜日)、上場来最高値の529HKDを記録したのです。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

テンセントと持ちつ持たれつ

 テンセント(0700)の株価が史上最高値をあっさりと更新しています。2年前の大幅な構造転換を経て2019年度の本決算と今年第1四半期の業績報告で売上高に占めるゲームセクターの割合は引き続き縮小したものの、依然として利益の約3割を占め、コア業務であることに変わりはありません。そのコア業務を陰で支える会社は複数ありますが、その内の1社はまもなく香港で上場することになります。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

IPOに備えよう

 2020年も下期がスタートしました。自粛ムードの中で皆様のビジネスも多少なりとも影響を受けているのではないでしょうか。しかしコロナとは何ぞやというお仕事もあります。証券業界のIPO(新規公開株)業務です。香港国安法やら「97年の香港返還」前夜を彷彿させる報道が目立ちますが、6月24日以降の1週間で地元を含む20社近くの企業が香港証券取引所で目論見書を公開し、30日だけで10社がIPOの抽選受付を開始しています。6月に公開した「回帰株」の網易(ネットイース・9999)には360倍、京東ドットコムには180倍の応募倍率があって香港市場には依然として熱いIPOブームが続いています。個人投資家のチャンスは。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

上場準備のための改名か 螞蟻金服から螞蟻科技へ

 美団点評(3690)や京東(9618)、拼多多(PDD)など、テンセント(0700)が出資した上場企業の株価の高騰で、テンセントの株価も連れ高で高騰し、時価総額は一時アリババ(9988)を乗り越えてしまったのです。これに対してアリババの株価は上値が重く、3月から以降は一進一退を繰り返しています。そうした中で、今月22日、アリババは傘下金融部門の中核企業である「螞蟻金服」を「螞蟻科技」に改名することを明らかにしました。「金服」から「科技」への変更、意味するところとは。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

横綱になったアリババ

 「アリババ創業者の馬雲(ジャック・マ-)氏もソフトバンクGの取締役を退任するため、私もアリババGの取締役を卒業する」。ソフトバンクグループの孫正義社長は25日の株主総会で、アリババ・ グループの取締役を同日付で退任することを宣言しました。孫氏は15年間、馬雲氏は13年間、ソフトバンクGとアリババGの取締役をそれぞれ務めましたが、両社はそれぞれの退任を「円満なもの」だったと発表しました。ソフトバンクGの株価は3月の底値から倍以上復活していますが、アリババGの株価はまだ2割程度の上昇に留まっています。アリババの株価の今後は。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

第三者決済企業がSaaSプロバイダーへ

    微盟集団(2013)の株価の高騰で、SaaS関連のその他銘柄も動意を見せています。SaaSとは、「Software as a Service」の略で、メールを例にとって説明すると、いままでプロバイダーと契約して自分のパソコンにそのメールソフトをダウンロードして初めてメールが使えますが、しかしGmailやYahooメールのように、ネット上でログインさえすればどこのパソコンでも使えるサービスのことです。金蝶国際(0268)は財務系のSaaSプロバイダーで京華視察団で同社訪問の時は株価が3香港ドル台でしたが、それから約3年経ちますが、現在株価は17ドル台で推移しています。もう少し投資しやすい銘柄はないものか、探してみたら・・・

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

SaaSは時代の流れ 微盟集団

 自粛が全面解除されましたが、在宅勤務が3カ月も続くと、テレワークも少しずつ定着してきた感があります。テレワークが出来る前提としてクラウドなどITのインフラが整備されることです。「SaaS」(Software as a Service)がそのようなインフラの一つで、新型コロナウイルスのお陰で、SaaSも改めて認識されるようになってきています。上海に本社のある微盟集団(2013)はSaaSプロバイダーで、昨年4月、このコラムで上場間もない同社を取り上げ、9月にも再度取り上げていますが、株価が取り上げ時の4香港ドル台から先週は10香港ドル超と上場来高値を更新したのです。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

中国概念株 「香港回帰」で勝者は

 網易(ネットイース・9999)は11日、京東(9618)は18日、香港市場で株式を公開しました。いずれも米国で上場しながら香港での2次(セカンダリー)上場になります。両社の公募に、網易は37万1千人、京東は39万1千人が応募し、公開初日、公募価格より前者は8.13%、後者は5.75%高で寄り付いたので、投資家での両社の人気ぶりが伺えました。調達資金では、網易は200億香港ドル、京東は298億香港ドルをそれぞれ超えますので、今年の大型上場となります。抽選に当たった投資家は微笑んでいるでしょうが、両社の上場で他にも勝者がいたのです。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

「夢よ、もう一度」は夢ではない 

 株主総会や配当の季節になりました。このコラムで高配当銘柄として臨時の高配当銘柄として数社取り上げたことがあります。石炭最大手の神華能源(1088)のように18%もの配当出しながら、株価は半年も立たないうちに権利落ち前の水準に戻った銘柄もあれば、高級時計やアクセサリーの亨得利(3389)のように40%も配当を実施したが、株価は未だに権利落ち後の水準に止まった会社もあります。しかし株式の無償付与(無償増資)を繰り返しながら成長に伴って株価が倍増する会社もあります。「夢よ、もう一度」は決して夢ではありません。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

京東orアリババ 構造転換急ぐ

 京東(9618)の香港2次(重複)上場の公募価格が226HDに決まりました。上限の236HKDより10HKDが安く、米上場のADRに換算すると、58.32ドルに相当し、前日のナスダック市場の株価60.7ドルと比べて4%ほど安い価格となったのです。香港経済日報の集計で応募者数は39万7千人にもなり、応募倍率は一気に180倍を超えたと言います。
 では、同じく米と香港で同時上場の同じ業種とされるアリババと比較してどこがどう違うのでしょうか。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

テンセントが筆頭株主の「京東」

 京東の「香港回帰」の抽選受付の締め切りは11日までとなります。同じく「香港回帰」組の網易(ネットイース)の株価は上場初日の11日、公募価格123HKDに対して8.13%高の133HKDで取引がスタートしましたので、回帰株に対する投資家の期待の高さが伺えます。ところが公募初日の応募倍率こそアリババを超えたものの、10日現在の京東の応募倍率は36倍強で、期待していたほど高くないのには理由(わけ)があったのです。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

アリババより人気? 京東の「香港回帰」

 網易(ネットイース)はいよいよあす(11日)、「香港回帰」の株式を公開します。網易に続き、京東も8日、香港2次(重複)上場の公募を始めました。公募価格の上限は236HKDで、初日の申し込みは420億香港ドルを超え、倍率にして26倍を数えることになります。
 昨年11月「香港回帰」したアリババ初日の公募には70%、翌日には4.78倍、締め切りまで42.4倍の個人投資家のお申し込みがあったというので、初日にしてアリババを超える人気ぶりだったことがわかります。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

日本に進出して更なる成長を求む ネットイース

 網易(ネットイース)株式の香港への回帰と同時に実業では日本への進出も今月明らかになりました。同社は5日、公式サイトで日本で次世代家庭用ゲームの制作を目的とする「桜花スタジオ」を東京渋谷に設立したことを発表しました。現在家庭用ゲーム制作の経験を持つディレクターなど人材を募集中であることを同時に明らかにしていますので、関心のある方は応募してみては如何でしょうか。2019年の同社ゲーム売上高に占める海外事業の割合が初めて10%を超えていますので、海外事業特に日本での事業展開が大いに期待されています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

「当社はまだ成長途中にある」 ネットイースCEO

 網易(ネットイース)が今月11日、香港証券取引所のメインボードに上場することが決まりました。2日から公募を開始し、本日(5日)正午で申し込みの締め切りとなるが、公募価格は一株当たり123HKDだと伝えられ、4日までの申し込みは発行予定株数の131倍にも上り、個人投資家向けの515万株を2100万株まで拡大するだろうと見られます。ナスダック上場20年のIT系老舗企業がなぜ香港市場でこれだけの人気を集めているのでしょうか。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

インターネットの老舗 ネットイース香港上場へ

 米中対立が深まる中、5月23日、米商務省は新たに33社の中国企業を「エンティティリスト」に指定したことが明らかになりました。ハイテク系企業が中心なのですが、「網易考拉(ネットイースコアラ)」の名前もがリストアップされているのに引っかかって、ゲームやECの企業が何故エンティティリストにと、同社マネージャーで20年以上も大学の後輩に確認したら、「うちではなくただの翻訳間違いだ」との返事。同社創業者でCEOの丁磊氏も個人のウェイボーで「当社の英文名はKaolaであってCloudmindsでもNetPosaでもない。安心してKaolaでショッピングしてください」と自ら訂正したのです。一部媒体が記事を急ぐあまりリストにある「NetPosa and the subsidiary」の中国語名を「網易考拉」と誤訳したのがそもそもの始まりだったのです。
 アリババが創業した翌年の2000年に米に上場した網易はいよいよ今月香港市場に回帰(2次上場)することになります。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

回帰株の中でどれを選ぶか

 中国概念株(チャイナコンセプトストック)とは、主に中国本土で事業を展開しながらその株式を海外、主に米国で公開している中国企業株のことを言います。現在総数約250社に上りますが、その大半はIT系企業なのです。20年前に上場した網易(ネットイース)もあれば、今年の5月に新規上場した金山雲(キングソフトクラウド)もあります。IT系企業の米上場にはわけがありますが、そうした企業の本土または香港市場への回帰が俄然増えています。回帰について2次上場(重複上場)とも呼ばれますが、実は個人投資家にもチャンスなのです。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

年初から株価が倍増したが 阿里健康

 アリババ傘下の「阿里健康信息(アリババヘルス・0241)」(以下「阿里健康」という)の株価は今月15日、上場来高値の21.5HKDを記録しました。このコラムで「 石の上にも3年 阿里健康黒字転換」、「アリババdouble H戦略の一翼を担う阿里健康」などで同社を取り上げていますが、2014年10月、同社鞍替え上場してから株価はすでに6倍以上も上昇しています。新型コロナウイルス感染症が拡大されている中、同社は核酸検査サービスマップを発表するなど、その活躍振りが内外から注目され、株価も順調に推移しています。そうした中で、同社は27日、2019年度(2019年4月1日~20年3月31日)の本決算を発表しました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ