徐さんの中国株

なぜこのタイミング?

年を明けて上昇を続けてきた香港市場(ハンセン株価指数)ですが、21日、香港のメインバンク、香港上海銀行(HSBC)が前年比予想を上回る62.3%の減益という決算発表で株価が5%急落...

気が付けば

中国株にはA株、B株、そして香港を含めたH株があります。開設当初、A株は国内投資家、B株は海外投資家向けだったのですが、今では、条件付きでお互い投資できるようになりました。 そのA...

架け橋ができた

香港を数十回訪問していますが、セントラルの更にど真ん中にある「長江中心」に入ったのは今回が初めてです。会社訪問を打診し、アポイントの住所を見ますと、2 queens Road Ce...

投資家にはマクロの情報も

「徐さんの中国株」はこれまでマクロの視点で中国経済並びに株式市場を見てきました。とりわけ数字やデータを取り上げるように心掛けています。数字やデータは何よりも説得力があるからです。 ...

予期せぬことが多発の年

中華圏のお休みも昨日までで香港市場は1日から、上海・深セン市場は本日(3日)から再開しました。 お休みの期間中に、トランプ米大統領が米中貿易に関連する法案や大統領令を出さなかっただ...

「予想を超えた会見」

今日、27日、中華圏で大みそかに当たる日です。上海、深セン市場は27 日から2月2日まで、香港市場は27日の午後から1月31日までお休みとなります。年間最重要な祝日なので、毎年は1...

資金は継続的に流入

トランプ政権が始動しました。大統領になったその日から、中国を為替操作国に認定すると選挙期間中に「公約」したにもかかわらず、「オバマケア」と「TPP」と比較したら二の次になってしまっ...

流れを把握しよう

2016年はブラック・スワン頻出の年で、歴史にもまた後世にも語り継がれる年となることでしょう。ブラック・スワンとは誰でも予想していなかったこと、または大方の予想とは違い、意外な結果...

上には上がある?

昨日は都内で新春勉強会を開催しました。新年の顔合わせもあって大勢の方々に各地からお越しいただき、歓談も含めて楽しいひと時を過ごすことができました。ご参加ありがとうございました。 2...
1 2 9