徐さんの中国株

クライアントにも左右される

「そもそも、万科企業もHUAWEIも電子部品やトランジスターの販売からスタートした会社だ」。深センで訪問したスマホのサプライチェーンにある企業のパンフレットを見ながら思いました。9月には「直通車の対象株」に、10月には子会社を分離独立させて上場させることなど一連の動きで株価が押し上げられています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

スマホのサプライチェーンにある株

年初から注目していた会社があり訪問も打診しましたが、中間期決算(8月)では意外と増収減益で、株価が下落したと思いきや、「香港・上海直通車」(ストックコネクト)の対象株(9月)に組み入れられ株価が一転上昇に向かっています。

スマホサプライチェーンにある企業の陳CFO 2017年9月28日
スマホサプライチェーンにある企業の陳CFO 2017年9月28日

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

ラストワンマイルにかける

「私は東京で9年間暮らした。帰国してだいぶ経つので日本語がしゃべりたくて・・・」いきなり日本語であいさつしてくれたのは、広州に本社のある通信アンテナを作る会社のCFOだった。米メリルリンチやヘッジファンドの東京支社を9年間勤務した後、帰国して上場企業のCFOに就任したと言います。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

3カ月で6割以上も株価が上昇したが

「そんなに買ったり売ったりはできませんよ」と、このコラムを読まれる方の大半はバリュー投資の信者だと皆様との会話でもよく伝わってきます。しかし先週の勉強会でも「第三者(電子)決済の会社の株はどう思うか」とのご質問を受けた際、「風は通り過ぎた」と答えました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

5G関連から目が離せない

「4Gは人々の暮らしを変えたが、5Gは社会を変えるだろう」

「2Gで小説を読む、3Gで画像を見る、4Gで動画を楽しむ。5Gでは?」

4Gまでは人と人を繋げたが、5Gは人と人のほか、人とモノ、モノとモノをつなぐものになる・・・

5G産業の市場規模は80兆元(2016年中国のGDPは74兆元)とも言われます。恩恵を受ける企業は?

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

10年前の目で中国を見るべからず

昨日は都内で恒例の中国勉強会を開催しました。遠方からも多くの方々にお越しくださいましてありがとうございました。青山通りのフレンチの名店、レ・クリスタリーヌでの開催も3度目で、連続の同店利用でお店も奮発し、豪勢な料理に皆様も大いに盛り上がりました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

「7年で株価が2倍強」

「7年前にお会いしましたね」。香港島湾仔に位置するセントラルプラザ66階の広い会議室で、北控水務(0371)執行役員で財務総監(CFO)の董涣樟氏が「創業家の新天地」という邱永漢先生からプレゼントされた署名入り著書を見せてくれながら出迎えてくれました。

北控水務役員に囲まれて(同社香港オフィス)2017年9月28日
北控水務役員に囲まれて(同社香港オフィス)2017年9月28日

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

医療器具 真似る時代は終わった

深センには「華強北」というエリアがあります。「ここで部品を調達すればロケットまで作れる」と言われるくらい、様々な電子部品が取り扱われています。中国製と言えば、粗悪品かパクリというイメージもありましたが、しかし深センで訪問した医療機器メーカーの謝会長は、「医療器具のマネの時代は終わった」と宣言しました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

ハイテク系企業急増 医療器具メーカーも

第21回京華投資視察団を終え、昨晩無事帰国しました。予定の6社のうち、5社を訪問し、「深センの成長ぶりには驚いた」と深セン初訪問の参加者から感想の一言が寄せられました。市内から約60キロを離れた場所を往復するのに時間がかかり、3社目の訪問予定の会社まで夕方6時近くなり、今回は断念しました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

豊かになるほど医療需要が増える

視察団の3日目で深センから広州、そして広州から香港に向かっているところです。視察団で訪問回数が増えているのは深センです。なぜなら上場企業だけでも350社を数え、世界でも例を見ないベンチャー企業の多い都市だからです。中にはテンセントやHUAWEIのみならず、医療器具でも中国の最先端を行きながら、株価がまだ大きく動いていない企業があります。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

有望株発掘の旅に

今日は香港経由深センに入りました。第21回京華投資視察団のスタートです。今回の訪問地は深セン、広州と香港で、3泊4日で6社を訪問する過密なスケジュールの旅です。グルメで知られる3都市ですが、自然遺産など観光地としての魅力は内陸ほどありません。しかしハイテクや新興産業の密集地なので企業視察に最大限時間を活用することにしました。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

安値圏にある環境株

「株式投資は美人投票である」とも言われているように、人気が集まらないと株価がなかなか上がらないものです。しかしそれをチャンスと見て研究されている投資家もいます。環境関連で2015年に上場した「雲南水務」(6839)のリクエストが現に寄せられています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

忘れられた環境銘柄――水処理の会社は

ハイテク系やドッドコム系株が市場を賑わしている中、忘れられているセクターがあります。環境関連銘柄です。第21回京華投資視察団が来週出発しますが、訪問都市に香港が入っていることを察知した以前訪問した北京の水処理会社の執行役員からぜひ香港でお会いししたいとのオファーを受け香港で同社の最新情報を伺うことになりました。(水処理の会社に関心があって一緒にお話を聞きたい方は声をお掛けください)

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

ソフトバンクが投資 「夢をもう一度」

フィンテック(FinTech)」という言葉が普通に使われるようになりました。市場ではフィンテックと繋がる上場企業も別格として特別扱いされる傾向が見られます。ソフトバンク傘下のファンドが出資するフィンテック企業――中国のインターネット保険の会社がいよいよ来週上場し、「夢をもう一度」と期待されています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

伸びしろが株価を左右

中国語では、パクリのことを「山寨」と言います。一時期日本でも大々的に報道されたこともあります。現地で中国製商品や街を走る車やトラックなどを見るとこの程度かとつい日本製と比較してしまいます。しかし投資家の目で見る時、その差でこそ(投資の)醍醐味があると私は思います。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

自動車の産業チェーンにある株とは

「化石燃料車を全面的に禁止する国はこの国だとは・・・」。国連の制裁決議案で関連国の石油輸出制限が採択された北朝鮮。燃料不足で街を走るガソリン車の数が激減したと伝えられる一方、電動自転車が市民の足となり、電動自転車とバッテリーの需要が急増していると伝えられています。北朝鮮の需要と中国の上場会社、どんな関係があるのでしょうか。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

ニュースで動く株――エコカー関連株

概念だけで株価は上がらないことを前回のコラムで取り上げました。しかしニュースで突然動き出す株があります。もちろんその前提条件として実績(好決算)と需要(マーケット)が伴うことです。その一つに、エコカー関連の株がニュースで本日(11日)一斉に上がりましたが、その背景とは。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

概念だけでは株価が上がらない

中間期決算はほぼ一巡しました。上がる株と上がらない株、株主も笑ったり泣いたり。中国株の投資家は「概念株」という言葉に一度は目にしたことがあると思いますが、元々は米国市場に上場しながら、収益源は中国国内からだという中国関連企業のことを言いますが、政府の政策や現在の流行(トレンド)に合致した株のことを総じて「概念株」と呼ばれるようになっています。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ

幾多の苦難を乗り越えた 復星国際

都市麗人の「1億香港ドル賭け」という条件付きの割当増資を引き受けたのは、復星国際(0656)。復星国際とは、中国版バークシャー・ハサウェイと言われる会社で、創業者で会長の郭広昌はアリババのジャック・マー(馬雲)やテンセントのポニー・マー(馬化騰)と肩を並べるほどの風雲児の一人です。

続きは会員登録(有料)してからお読みになられます。

入会案内を見るログインページへ