株式市場 上海深センはマイナス ハンセン指数は年内最高値

上海総合指数は3000ポイントを巡って攻防戦が繰り広げられている。上海総合指数は年初から17.91%、深セン指数は15.4%それぞれ下がり、パフォーマンスとして世界主要73市場で後ろから数えて4番目と3番目に位置することが証券専門誌「ブローカー中国」の統計で明らかになった。一方、28日まで、香港ハンセン指数は6.64%上昇し、年内の最高値を更新した。(ブローカー中国)

中国経済News & topicsの最新記事